top of page

スポーツコミュニケーションBASIC1実施報告 呉市開催

2024.1.14 呉市生涯学習センター(つばき会館505号室)


専門種目が、私が陸上、そしてバレーボール、セーリング、サッカー、軟式野球、ソフトボールという多種目の指導者と交流ができました。国体優勝者を輩出した方、元強豪校高校野球のエースの方、地域での中学生のソフトボール指導者、幼児教育とバレーボールに取り組まれている方、本場ヨーロッパでサッカーを学び、幼児教育とサッカーを活用した保育園を創設される方、自己紹介では、みなさんは、「資格更新のために渋々参加」と言われていましたが、話を伺っているとスポーツ選手の能力を高めるためには、コミュニケーションが大切なことだと根拠をもち指導をしていきたい方々であることが分かりました。


参加者の声

・私は、コーチングの考え方はわかっていても、なかなか子供にうまく伝えられていないと思いました。あらためて自分の枠を外した多角的に考えていくことが大切であると思いました。

・指導するにあたり、選手個々の特徴を理解し、選手に理解させることなど、今までにやっていたけど、これ以上に取り組みたいです。

・非常にわかりやすく楽しい講習会で受講してよかったです。指導者同士での伝え方、選手への伝え方など、コミュニケーションについて勉強になった、よりよい伝え方ができるようチームの中でもやっていきたい。

・他競技のコーチの考え方が聞けたことで今後に生かせると思いました。再度学べる機会があれば、また参加したい。

・コミュニケーションをとるのは、大人も子供も大変だなと思いました。

・伝える言葉にしても、伝え方、言葉で相手への印象が大きく変わると改めて感じました。

・自分の振り返りにつながる良い時間でした。



閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page