スポーツコミュニケーションBASIC1 リハーサル

2022.9.11  本来は「より大きな成果を得るためのタイプ別コーチング術」を実施する要諦でしたが、参加者がいませんでしたので、11月5日から開催する「スポーツコミュニケーションBASIC1」のリハーサルを行い、批評していただきました。

パワーポイントを利用しての講義を構成しましたが、これが裏目に出てしまいました。

①スライドとスライドをつなぐ、話のつなぎが下手。

②スライドに集中してしまい、参加者に向き合っていない。

などの課題がありました。

 スライドの活用は、主催者としてのプログラムを構成するには効果的だが、参加者からは、資料の提示のみとし、ホワイトボードの有効活用のほうが、受け止めやすいことがわかりました。






閲覧数:2回0件のコメント