スポーツコミュニケーションBASIC1

2022年11月12日(土)島根県松江市 サンライフ松江

 バレーボール県選抜監督〇〇さん、コミュニケーションについての見方考え方が広がりました。他国のアスリートを指導した経験から日本の体育教育のすばらしさを感じている。この方の発想、取り組みリスペクトものです。

 野球のスポーツ少年団を指導されている方、すでに選手とのコミュニケーションを実践されており、研修において具体的に関わり方、目標の立て方、質問により選手の能力の引き出し方が理解されました。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示